2011年08月07日

第3回 期首の利益見込みと期末の利益実績のずれ


利益がある水準に減少したとき、税負担があがるという場合も

あります。

期首時点での利益見込みが、必ずしも税負担・社会保険料負担が

最小とならなくても、利益が多少違っても、税負担・社会保険料

負担に大きな変化が生じないような役員報酬の水準を設定する

べきでしょう。
posted by 田中taro at 10:00 | TrackBack(0) | 役員給与の決め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218482879

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。