2011年08月09日

第5回 どのように設定するのがよいか


利益水準が予測できる場合は、その利益水準で税負担・社会保険

料負担が小さくなる役員報酬額にするが、多少の利益のずれも

考慮しておきましょう。

利益水準が読めない場合は、通常の生活費分を目安にして役員

報酬額を決めましょう。
posted by 田中taro at 10:00 | TrackBack(0) | 役員給与の決め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。